FC2ブログ

たーばにすと

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきた:「『超ひだまつり in 日本武道館』衣装展」・関西

現在、全国のアニメイトほかを巡回中の『「超ひだまつり in 日本武道館」衣装展』

その地元関西での開始日が、
沙英ヒロ卒業回掲載のきららキャラット発売日と同じ、という絶妙のタイミング。
これはひだまらー入門者としては是非!ということで、期間中に拝みに行ってきました。

IMG_2216.jpg

スタート地点は、「ハニカム」第1話の“聖地”である、大阪タカシマヤ。
(沙英ヒロ達が修学旅行の買い出しに行ったデパートです。 →参考記事
ここ難波から、三宮・天王寺に足を伸ばします。

IMG_2220.jpg
卒業回をしっかり目に焼き付けつつ、いざ。

(以下、展示物のネタバレ注意)
 



■アニメイト三宮店(展示衣装: 沙英・ヒロ)
IMG_2254.jpgIMG_2266.jpg
撮影OKの表記があったので、遠慮なく。
衣装はショーケース越しの展示です。
手狭なスペースながら、奥のガラス面まで駆使してずらりと陳列されてました。
ポスターや看板の図柄は、実物印刷用のデータをコピー紙にプリントアウトしたんだろうか?
卒業編PVの上映は、自分が見た限りなし。

IMG_2270.jpg
やっぱり気になるのはこれ。ひだまつり構成台本。
三宮では表紙のみの展示でした。

IMG_2259.jpgIMG_2255.jpg
衣装アップ。
なるほど、これが1着○○万円のブツか…。
今後またひだまつりが開催され、ごとぅーさんがこのピンクの衣装を着て
皆と一緒に舞台に立つ日が来ることを心から願ってます。




■アニメイト天王寺店(展示衣装: ゆの・宮子・乃莉・なずな)
IMG_2350.jpgIMG_2372.jpg
こちらはショーケース無しで、布の質感がより分かりやすく。
マネキン4体の高さに差があったので
せっかくならキャラの身長順に合わせて欲しかった気もしますが、
展示スペース・展示物のボリュームは大きく、ひだまり関連商品も一緒に並んでました。

すぐ脇にモニターがあり、卒業編PVが放映。
その他、開演前・終演後に流れていたと思われるループ映像
(BGM:おーぷん☆きゃんばす/夢ぐも)や、
「ハニカムチャレンジ」「蒼樹うめ アシスタント王決定戦」の際の映像も。
個人的には、ス○IV風味だという「ひだまり演舞」の映像も見たかった…w


IMG_2366.jpgIMG_2370.jpgIMG_2378.jpgIMG_2358.jpg
それぞれのアップ。


IMG_2382.jpgIMG_2383.jpg
IMG_2381.jpg
ひだまつり当日の写真を集めたパネル。同じコンセプトのものが3パターン。
三宮はゆの宮の1枚だけだったので、各店舗によって割り振られてたのでしょうね。


IMG_2384.jpg
こちらでは台本の中身も見れました。
これまでラジオを聴いていて、かなりキッチリした台本という印象があったのですが、
長丁場のイベントの割に枚数が少なく、文面もざっくり。
「楽屋でダレてる」という自虐ネタの陰には、キャストさんスタッフさんの
長い長い試行錯誤の日々があるのだろうなぁ、と当たり前のことを改めて確認。


IMG_2391.jpgIMG_2390.jpg
どこかで見たことのある館内ポスター群。
うめ先生の懸賞金額は300万円です。条件は「ALIVE ONLY」なのですねw





■おまけ

IMG_2241.jpg

旅先の昼食はオムライスで。うまー!!!!
ついでに散髪にも行ってみたり、普段よりもじっくり風呂ってみたり、
実行可能なひだまり分はこの日にぶっ込んできました。
神戸に行ったのに六甲山・摩耶山に登れなかったのが残念。

ともあれ、メイン6人の衣装を拝め
(吉野屋先生・うめ先生・miccoさんの衣装も拝めたという徳島マチアソビにも、とても惹かれたのですが…)、
イベントの空気にも触れられて、存分に英気を養うことができました。
次にひだまつりがあるときには、直に参加できたら嬉しいなぁ。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。