FC2ブログ

たーばにすと

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ】まどマギ劇場版観てきたー

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語/永遠の物語
ちょっと出遅れたけど前後編一気観してきた!(`・ω・´)
以下、ネタバレ自重しておりません。
 

展開そのものはTV版やBD/DVD版(以下、原作)と変わらない総集編ですが
手が加わったものをシアターの映像・音響で観たら、やっぱりグッと来てしまいました…
だってさあー、OPからいきなり反則すぎてさあー…!
まどかの生い立ちを誕生から順に追っていくとか原作視聴者ホイホイすぎる(;ω;)

一番切りの良い部分で2分割するため、前編はかなりのてんこ盛り状態に。
尺がどーーしても足りずに、泣く泣く切った場面も多かったんだろうなあ…
序盤が駆け足になると、マミさんの出番にモロに響いてしまうのが辛いんですが、
新規部分があまりに美しかったので癒されまくりました(´Д`*)
抱き枕カバーといい、マミさんはコルセット推しでいくのね!
露出がなくてもえっちぃくて素敵…!!


原作視聴済み、設定をあらかじめ知ってる状態での印象ではありますが、
意味深・ドロドロしたシーンが削られ、要所での感情描写が丁寧になっている分
鬱成分よりも切な成分が強調されて、よりすんなりと感情移入していけたような気がします。
とりあえず杏さやファンはさらに増えるんじゃなかろうか…!
杏子かっこいいよ杏子!あと小動物っぽさ増し増しでかわいいよ杏子。

まどかの心情もめちゃくちゃストレートに伝わってきました。
特に契約直前の表情が最高でした…あれで「掛け値なしに良い子」なんだと最終確認しました。
家族とのシーンがガッツリ減ってるのが残念といえば残念なんですが、
「円満な家庭、愛してくれている人の元から自分の確固たる意志で発っていく」
というニュアンスにハッキリと舵が切られていて、これはこれで。


その他(うろ覚えな)雑感。

・背景のスケールがものすごい事に。
実際に通して観たら違和感とか無いです。
CDショップや廃工場に至るまで、近未来感バリバリでめちゃくちゃ綺麗。

・QBさんの声色の使い分けがやたら巧妙にw
初登場時など、「感情がない生物」という設定を踏まえた上で、あえて感情的に「助けて!」。
(原作1話時点では設定が中の人に明かされてなかったので普通に感情的、
まどポでは無感情な『助けて』)
QBさん迫真の演技お疲れ様です。

・「DDR的なあれ」のプレー中画面に、一枚絵のカットイン演出が。
本家において、プレー中100コンボ繋ぐ毎にキャラ絵のカットインが入るのを再現?w
「Dog Drug Reinforcement」ってタイトルなのに絵柄は猫。

・杏子が咥えてるポッキー「Rocky」のバリエーションが増えてるけど今回からだっけ…?
イチゴ味と抹茶味は確認。

・さやかとホスト野郎の会話の最後、さやかが変貌しかかった時に
ホストが「ば…」(→『化け物』?)って言った、ように聞こえる…
いじめ、かっこ悪い。

・EDの「ひかりふる」、光の弓矢まどかのBGMのアレンジとは…!!
原作ではほむら救済時にまで使われてて、一番大事な楽曲だと思ってたので感激です。
OPの「ルミナス」とこれ、どちらもまどかの選んだ結末に沿った楽曲なのですなー…
まさしく「まどか☆マギカ」の主題歌。



そしてついに劇場版新作告知キマシタワー!果たして何に「叛逆」するのだろう!
新しく再編されても、呪いは変わらず生まれ続けてる世界の在りように逆らうとか、
犠牲になってみんなの中から消える、という神(まどか)の意志にあえて逆らう
(=再会する、あるいはみんなの記憶を取り戻す)とか、いろいろ含まれてるのかな。
果てしなく予想広げられそうで楽しいですね…!

魔法少女全員が(曲がりなりにも)納得して、きっちり閉じた物語だと思ってましたけど、
本人たちがここで納得せず、さらなる希望を目指す限り
そこに至るまでの物語はまだまだずっと続いていくんだなあ…!

杏子が制服着てましたが、これは勝手放題な暮らしから足を洗った、ってことでいいのかな。
(上条君が事故に遭ってさやかが治す、という経緯が再編後も変わってないように見えるので、
佐倉家の心中事件も、同じく起こってはいそうな気がする…)
ここはぜひとも、師弟設定逆輸入してマミさんのおうちに居候展開を…!(´Д`*)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。